多汗症

脇の多汗症になる原因とは何でしょう

多汗症のメカニズムを知っている人は、それほど多くはないようです。
貴方の周りにいますか。

まず脇の多汗症になる原因として考えられるのが精神性発汗で、ストレスや緊張を感じたときに汗が出るものです。

精神的発汗は程度の差こそあれほとんどの人に見られますが、局所性発汗という体の極一部分に過剰な発汗症状が現れるというものが脇の多汗症です。

交感神経は汗腺の働きを活性化させ、汗をかきやすくさせる作用がありますが、この交感神経は不安を感じたり精神的な緊張でも動きが強くなり、汗が多くでます。

神経質な人や緊張しやすい人、几帳面なところがある人などは精神的発汗によって汗をかきやすいと言われています。

ホルモンバランスが崩れることによって多汗症になり、多量に発汗することもあります。

ホルモンの分泌をコントロールしている器官は自律神経もコントロールしています。

脇の多汗症は、自律神経の乱れが体温調整機能の低下を招いたことにより、それが原因となって起こるということがあります。

更年期が原因で女性ホルモンの分泌量が減少して同じようにホルモンバランスが崩れてしまい、脇の多汗症になる原因になることもあります。

この他の脇の多汗症の原因としては、たばこの吸い過ぎや刺激物の取りすぎ、生活習慣の乱れなどがあります、十分注意してください。

交感神経は活動が活発になると体内の汗腺を刺激し発汗を促しますが、緊張や不安だけでなく、ニコチンやカフェインなどの刺激物も交感神経を刺激する作用があります。

多汗症の方はもしたばこ吸っていましたら、減らしてみてはいかがでしょう。


原因を特定することができれば、多汗症への対処や予防が容易になるでしょう。

でも専門医に診てもらってください、シロート判断は危険です。

手汗も気になる方、手術は敬遠したい方、こちらへ

手汗治療プログラム(SCM)〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜

多汗症

脇の下の多汗症対策について

脇の多汗症の対策を考えてみましょう。すぐに出来るものです。

脇の多汗症は精神性発汗で起きることが多いようです。
脇の下の汗を感じてもあまり気に病まず、リラックスしましょう。

思い詰めず、ストレスをため込まないように心がけることも必要です。

また、脂肪分の多い肉類や冷たいものは控えた方がいいでしょう。

辛い食べ物や刺激物などを見直すことも脇の多汗症対策になります。

動物性タンパク質は、皮脂腺からの皮脂の分泌も促すため、脇の下の汗の原因だけでなくワキガの原因にもなります。

手っ取り早く、汗の量を抑えるために、制汗剤を使用する方法も一つお勧めです。

におい対策にはデオドラント効果のあるものを使いましょう。

制汗剤の働きによって発汗を抑え、臭いの元となる成分を殺菌をすることで、脇の下の独特の臭いを防ぐことが出来ます。

菌が減りすぎると逆に増殖しかねないので、制汗剤の使用は適度にしておきましょう。使いすぎにご注意。

肌の弱い人は肌荒れにも気をつけて。もし合わないときはすぐに使用をやめてくださいね。

脇の多汗症対策には、清潔な脇の下を保つことも必要となります。

ニオイが発生する前に汗を洗い流したり、タオルなどを利用して拭き取ったりします。

市販の汗取りシートもいいでしょう。

あせをかきにくいような、通気性のいい素材を選んで着てもいいですし、汗をかいても気にならないような、吸水性のいい衣服を着ることによって精神性発汗の対策になります。

最近はすぐに乾く素材のシャツが各社から出ています。
それを着てもいいですね。

日常の生活の中で、脇の下に汗をかいても気にならないようにすることが大切です。

多汗症の原因や症状は人によって少しずつ違うので、自分に合う対策を立ててください。

もし悩むようでしたら専門医の受診を。

手汗も気になる方、手術は敬遠したい方、こちらへ

手汗治療プログラム(SCM)〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜

多汗症

脇の下の多汗症手術にはボトックス注射がいい?

脇の下の多汗症を治療する方法のひとつとして手術を行うという選択肢もあります。

ボトックスという薬剤を脇の下に注射する手術では、一定期間発汗を抑えて多汗症対策ができます。

本当に脇の多汗症手術をする必要があるのか。

多汗症の内容とボトックス注射の及ぼす影響との関係をよく把握した上で、自分の症状に照らし合わせて十分なカウンセリングを受けてから決めましょう。

多汗症対策としてのボトックス注射は、脇に対しても効果があります。

発汗を促す交感神経の働きをブロックするために、ボトックス注射によって筋肉や神経からの信号を抑えます。

施術時間は20分弱で、汗の出やすい数カ所にボトックスを注射します。極細の注射針を使うので、術後の痛みはほとんどありません。

また、切開しないので痕は残りませんし、短時間で済ませることができる点がボトックス治療の最大の長所です。

ボトックス注射による脇の下の多汗症手術にも、もちろんデメリットはあります。

効果持続期間は数ヶ月から長くて1年ほどです、多汗症が永久に完治するわけではないということがボトックス注射の最大のデメリットです。

アメリカの安全基準は世界でも厳しい基準で知られていますか、その基準で安全と認められているボトックスはとても安全性の高い薬品であるということができます。

多汗症対策にボトックス注射を用いる際には、ボトックス注射の特長と自分の多汗症の程度を見極めて使用を決めるべきです。

専門医にご相談ください。

手汗も気になる方、手術は敬遠したい方、こちらへ

手汗治療プログラム(SCM)〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜

小顔

小顔にならない理由とは?

どんなことに心がけると、小顔に見せることができるのでしょう。


顔のむくみは、皮膚の下に水分や脂肪分などがため込まれた状態にあります。

そして、顔全体がたるむのは筋肉の力や皮膚のハリが弱くなり、重力の力で目元や口元が垂れ下がってしますからです。

ほとんどの女性が、より小顔になりたいと思っているのではないでしょうか。

小顔は若々しくキュートな印象がありますし、いつまでも若く見られたいと感じるのはいくつになってもとても自然なことです。

小顔の人が美しい人とは限りませんが、顔も体も引き締まっている人のほうが、何故だか美しく見えます。

女性にとって、美は一生涯のテーマといえますね。

自分に合う髪型やメイク、あるいは美と健康を維持するためのサプリメントやエステ、そして整形手術などは全て綺麗であり続けるために有る方法です。

顔がむくんで血色が悪くなり、たるみから腫れぼったくなると、他人にも、暗い印象を与えるようにもなります。

もともとの顔の骨格でエラが張り、顔が大きく見えがちな方もいると思います。

まずは、皮膚のたるみや筋肉の衰えを改善すれば、小顔になることは可能です。

心身共に若々しくあり続けるためには、日々の生活を楽しみながらのシェイプアップが一番大事です。

健康的なエクササイズで、小顔になるだけでなく心も体も若く健康でいたいものです。

お手軽に自宅で小顔になりたい方はこちらへ

【小顔 顔痩せなら】バタフライフプログラム 〜 Face 〜

小顔

ボトックス注射で小顔になるって本当?

ボトックス注射で小顔になれる、という公告を出している美容外科やエステを目にすることがあります。

美容外科やエステで使うボトックスとはどのようなものでしょうか。
どのようにして、ボトックス注射で小顔にするのでしょうか。

ボトックスは、元来はけいれんや顔面麻痺の治療薬で、他の記事にも書きましたが、多汗症治療にも用いられています。

A型ボツリヌス菌毒素製剤ともいい、筋肉の働きを一定期間麻痺させる効果があります。

小顔になるのは、顔の筋肉を一定期間麻痺させることで筋肉がやせることを期待したものです。

筋肉を痩せさせるために、エラの部分にボトックスを注入して一定期間麻痺させるわけです。

ボトックス注射には筋肉の動きを抑制するという働きがあるので、小顔だけでなくシワにも効果があります。

ボトックス注射は短時間の施術で済むことや、その日のうちに化粧や洗顔ができることなどの手軽感から人気の高い施術法です。

ただし、副作用や後遺症が全くないわけではありません。

本来の使用方法では無いので、使用には十分カウンセリングを受け、デメリットも理解してから試してください。

人によっては筋肉の動きがなくなったために印象が変わったり無表情に見えることもあるので、事前のカウンセリングが重要です。

ボトックス注入手術は決して安くはありませんが、筋肉を麻痺させる効果は数ヶ月程度で消えるため、効果を続けるには定期的な注入が必要です。

この定期的がくせものですね、クスリではありませんが、精神的に追いつめられてどうしてもやらなければいけない、脅迫観念でやってしまっていたら元も小も無いです。

小顔を目指している方は、顔のエクササイズやマッサージなど自分で出来ることから始めてみても遅くないのではないでしょうか。

簡単に小顔になれるボトックス注射でも、始める前にはメリットとデメリットをよく知ることが大切です。

十分に吟味してからお願いします。

お手軽に自宅で小顔になりたい方はこちらへ

【小顔 顔痩せなら】バタフライフプログラム 〜 Face 〜

<<前の5件  .. 3 4 5 6 7..  次の5件>>



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。