小顔

小顔にならない理由とは?

どんなことに心がけると、小顔に見せることができるのでしょう。


顔のむくみは、皮膚の下に水分や脂肪分などがため込まれた状態にあります。

そして、顔全体がたるむのは筋肉の力や皮膚のハリが弱くなり、重力の力で目元や口元が垂れ下がってしますからです。

ほとんどの女性が、より小顔になりたいと思っているのではないでしょうか。

小顔は若々しくキュートな印象がありますし、いつまでも若く見られたいと感じるのはいくつになってもとても自然なことです。

小顔の人が美しい人とは限りませんが、顔も体も引き締まっている人のほうが、何故だか美しく見えます。

女性にとって、美は一生涯のテーマといえますね。

自分に合う髪型やメイク、あるいは美と健康を維持するためのサプリメントやエステ、そして整形手術などは全て綺麗であり続けるために有る方法です。

顔がむくんで血色が悪くなり、たるみから腫れぼったくなると、他人にも、暗い印象を与えるようにもなります。

もともとの顔の骨格でエラが張り、顔が大きく見えがちな方もいると思います。

まずは、皮膚のたるみや筋肉の衰えを改善すれば、小顔になることは可能です。

心身共に若々しくあり続けるためには、日々の生活を楽しみながらのシェイプアップが一番大事です。

健康的なエクササイズで、小顔になるだけでなく心も体も若く健康でいたいものです。

お手軽に自宅で小顔になりたい方はこちらへ

【小顔 顔痩せなら】バタフライフプログラム 〜 Face 〜

小顔

ボトックス注射で小顔になるって本当?

ボトックス注射で小顔になれる、という公告を出している美容外科やエステを目にすることがあります。

美容外科やエステで使うボトックスとはどのようなものでしょうか。
どのようにして、ボトックス注射で小顔にするのでしょうか。

ボトックスは、元来はけいれんや顔面麻痺の治療薬で、他の記事にも書きましたが、多汗症治療にも用いられています。

A型ボツリヌス菌毒素製剤ともいい、筋肉の働きを一定期間麻痺させる効果があります。

小顔になるのは、顔の筋肉を一定期間麻痺させることで筋肉がやせることを期待したものです。

筋肉を痩せさせるために、エラの部分にボトックスを注入して一定期間麻痺させるわけです。

ボトックス注射には筋肉の動きを抑制するという働きがあるので、小顔だけでなくシワにも効果があります。

ボトックス注射は短時間の施術で済むことや、その日のうちに化粧や洗顔ができることなどの手軽感から人気の高い施術法です。

ただし、副作用や後遺症が全くないわけではありません。

本来の使用方法では無いので、使用には十分カウンセリングを受け、デメリットも理解してから試してください。

人によっては筋肉の動きがなくなったために印象が変わったり無表情に見えることもあるので、事前のカウンセリングが重要です。

ボトックス注入手術は決して安くはありませんが、筋肉を麻痺させる効果は数ヶ月程度で消えるため、効果を続けるには定期的な注入が必要です。

この定期的がくせものですね、クスリではありませんが、精神的に追いつめられてどうしてもやらなければいけない、脅迫観念でやってしまっていたら元も小も無いです。

小顔を目指している方は、顔のエクササイズやマッサージなど自分で出来ることから始めてみても遅くないのではないでしょうか。

簡単に小顔になれるボトックス注射でも、始める前にはメリットとデメリットをよく知ることが大切です。

十分に吟味してからお願いします。

お手軽に自宅で小顔になりたい方はこちらへ

【小顔 顔痩せなら】バタフライフプログラム 〜 Face 〜

小顔

ボトックス注射のボツリヌス菌は大丈夫か?

ボトックスを使った美容整形は、最近エステでも人気の施術になっています。

ボトックスはボツリヌス菌を原料にして作る薬品です。

ボツリヌス菌は毒素を産出する嫌気性桿菌で、有害な菌として有名ですから、不安を感じる人もいるかもしれません。

一般的に、食中毒の原因となる菌として知られているものがボツリヌス菌ですね。

一方、ボトックスはボツリヌス菌から作られた製剤です。

筋肉を麻痺させる効果があり、医療の分野でも顔面麻痺やけいれんの治療に利用されています。

ボトックスは人体に対して安全性が確認されており、有害な影響がないことが知られていますが、やはり不安はあります。

ボツリヌス菌から作られた製剤がボトックスですが、ボトックスにボツリヌス菌が含まれているわけではありません。

あくまでボツリヌス菌が材料であるということです。

ボツリヌス菌は細菌であって、菌に侵された食べ物を食べた人間は中毒を起こします。

ボツリヌス菌は生焼けの肉などに含まれることもあります。
熱への抵抗力は弱いため、加熱した食品では、ボツリヌス中毒は発生しません。

非常に毒素が強く、わずかの量で死に至らしめるので、ボツリヌス菌は生物兵器などに利用されることも懸念されています。


普通、ボツリヌス菌は私たち人間の食生活にとっては危険なものです。

しかし、ボトックス注射に使用されるボトックスは、食中毒を引き起こすボツリヌス菌とは違うモノです。

美容や医療の分野で使える、安全な薬剤であるといえるでしょう。

不安の有る方はよーくカウンセリングを受けてください。


お手軽に自宅で小顔になりたい方はこちらへ

【小顔 顔痩せなら】バタフライフプログラム 〜 Face 〜


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。