サプリメント

甜茶の正しい飲み方

甜茶はどのようにして飲むのがいいか、紹介いたします。

沸騰したお湯で3〜5分間に出すこと、これが甜茶の有効成分、ポリフェノールを十分に抽出するためのポイントになります。

甜茶の甘みが強ければ強いほど、ポリフェノールが抽出されているということになります。

花粉症対策として甜茶を飲用する際には、花粉が飛び始める2週間前から飲むようにしましょう。効果を出すだめには、朝昼晩1日に最低3回は飲みましょう。

この飲みだす時期がポイントで、花粉が飛び始めてからではあまり効果はありません。

甜茶を煮出す際に、クコの実を入れてみるのもいいでしょう。

また違う法方で、甜茶の葉をフライパンで炒って粉末にし、そのまま水で飲んでも効果的です。

甜茶に含まれる甘みのあるエキスは、ルブサイドと呼ばれる甘み成分なのです。

この成分もアレルギー症状であるなみだ目や鼻水くしゃみに良いとされ、最近注目されている成分です。

空腹時に摂取するのが吸収を良くするので効果的です。

自然な甘さがポイントの甜茶エキスなので、カロリーを気にすることもなく、ダイエット時にも最適です。

サプリメント

コンドロイチンが不足すると

コンドロイチンが不足してくると、体のあちこちに様々な症状が出てきます。

食事で摂られた栄養素は、腸から血管を通じて各細胞に届けられる仕組みになっていますが、その間にコンドロイチンとコラーゲンの層を通過します。

コンドロイチンとコラーゲンの層がやわらかさを失っていると、栄養素は通過時に各細胞にしっかり行き渡らず、体の細胞を老化させてしまうことになります。

細胞の老廃物も同じコンドロイチンとコラーゲンの層を通って排出されます。そのため体全体の新陳代謝は、このコンドロイチンの不足により悪くなることもあるのです。

コンドロイチンが不足してくると軟骨が弾力性・保水性を失うことになり、関節痛が引き起こされることになります。

成長期にはコンドロイチンも体内で生成されるのですが、25歳をピークとして、体内での生成は少なくなり、その量が減っていくことになります。コンドロイチンが体内で生成される量が減少してくると、いわゆる老化が始まって体にトラブルを起こすことになります。

コンドロイチンの不足は耳を触ってみるとわかります。外耳は軟骨でできており、本来とても柔らかいのですが、コンドロイチンが不足しているとこの外耳が硬くなるのでその目安となるのです。

肌だけではなく、頭皮や関節など全身の老化に影響を及ぼすのがコンドロイチンの不足です。


日ごろから意識的にコンドロイチンが不足していないか調べるようにし、体にトラブルが起きる前に対策をとるようにしましょう。

サプリメント

関節痛や神経痛にはコンドロイチンを

コンドロイチン摂取のための方法として、サプリメントを利用するというやり方があります。

コンドロイチンのサプリメントは薬局やインターネット通販などで手に入り、価格は一瓶3000-8000円ほどです。

コンドロイチンは種々の痛みに効果があるとされ、関節痛や神経痛、五十肩や腰痛などの助けになります。

関節痛は激しい関節の痛みを伴いますが、コンドロイチンは骨と骨の間で効果を発揮し、関節をスムーズに動かすためのクッション材となるため、それを和らげることができるとされます。

神経痛の場合、神経は電線のようなもので、電線がゴムで覆われているように、関節も膜のようなもので覆われていて、傷ついたこの膜のようなものを修復するのがコンドロイチンの働きなのです。

肩関節の周辺部で炎症が起きることによって五十肩になります。

コンドロイチンは肩関節の弾力性を維持し、変性を防ぐことで、こうした肩関節周辺の炎症を抑えてくれます。

コンドロイチンは椎間板にも水分を補給してくれるため、椎間板のクッション的な作用を回復させたり、椎間板の骨化を防止したりすることができ、腰痛の原因の一つとなっている椎間板の変性と骨化を防いでくれます。

神経や関節のつらい痛みに良いとされるコンドロイチンですが、大切なのは続けて飲むということのようです。

加齢によって、コンドロイチンの体内量は不足しがちになっていきます。

コンドロイチンそのものは、体内で作り出すことが難しい物質です。このため、コンドロイチンは持続的に摂取することが肝要であるとされ、サプリメントを利用するのが最もやりやすいと言えます。

サプリメント

ンドロイチンのサプリメントが注目されている理由

コンドロイチンに対する注目や関心は高くなってきており、コンドロイチンのサプリメントがたくさん販売されるようになってきています。

なぜ、コンドロイチンのサプリメントが注目されるようになったのでしょう。

日本は今後少子高齢化がますます進み、高齢者の数は増える一方です。しかし、これからの日本で大切なのは介護される人を減らすこと、増やさないこと、高齢者が元気でいることなのです。

これからの日本の目標として考えられるのは、病気や怪我の期間をできる限り短くしてゆくことです。

高齢者は、骨折や関節症などといったことが原因で寝たきり状態となってしまうことがあります。

骨折することで歩行が難しくなってしまい、それを契機に要介護の状態になってしまうのです。

出歩くことができなくなったりすることで、骨折した人が認知症に陥るような場合もあります。コンドロイチンのサプリメントを利用すれば、高齢になってもなお自分自身の足で元気に行動できるように、自身の骨や関節を守ることができます。

高齢者が元気になるため、コンドロイチンは少子高齢化する日本の社会でクローズアップされているのかもしれません。

食品によってコンドロイチンを摂ろうとすると、高齢な人は肥満に陥ってしまう可能性がありますので、サプリメントを利用して必要量を補うというやり方が理想的です。

関節痛や骨折を予防するため、サプリメントを利用してコンドロイチンを摂取し、介護が必要ない老後を送りたいものですね。

サプリメント

青汁三昧のケール

青汁三昧に含まれる三大原料の一つケールは、青汁三昧以外にも色々な青汁に使われているベースとなる野菜です。

和名ではハゴロモカンランと呼ばれているアブラナ科の野菜で、キャベツの原種ともいわれています。

青汁三昧の原料であるケールは、江戸時代に地中海地方から初めて日本にやってきたもので、明治時代にいくつかの品種が導入されました。

日々の食生活においてはあまりなじみのないケールですが、普通に料理したとしてもあまりおいしいとは言えません。

このため、八百屋やスーパーで取り扱っているのを見ることはあまりありません。
しかし、青汁三昧の原料の1つケールには、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。加えて、緑黄色野菜の中で見てもビタミンの含有量が豊富な部類に入ります。

つまり、青汁三昧を飲めば、通常であれば不足しがちな栄養素を補えると言えます。

また、抵抗力をつけ免疫を高めるためにも有効であると言えます。青汁三昧に使用されるケールは、中国の雲南省にある昆明の広大な畑で栽培されたケールです。

ケールを育てている雲南省の畑は、天然の湧き水やミネラル豊富な土壌に恵まれているため、青汁三昧に使われているケールは美味しいものです。

青汁三昧に使われているケールは、有機肥料を使うことを条件にしており、雑草や害虫なども人の手ですべて処理されています。

サプリメント

青汁三昧の大麦若葉

青汁三昧には、大麦若葉が三大原料として含まれています。

言葉の意味が示しているとおり、これは大麦の若葉の部分で、20〜30センチまで育った大麦から刈り取られ、青汁三昧に加工されます。

大麦若葉は、おいしくのみやすい青汁の原料として知られています。大麦若葉を原料に含んでいることから、青汁三昧は飲みやすいものになっています。

成長の盛りに収穫されることから、大麦若葉にはビタミンやミネラルといったさまざまな栄養素が、他の緑黄色野菜に比べてバランスよく含まれています。

大麦若葉のビタミンCはホウレン草の約33倍、カロチンはホウレン草の約7倍といいますから、かなりのものでしょう。

加えて、大麦若葉にはポリフェノールや食物繊維などの成分もたくさん含まれています。

大麦若葉は青汁三昧に最適な野菜であると言えるでしょう。

活性酵素の働きを防ぐ抗酸化物質の酵素も大麦若葉には含まれています。

大気汚染やストレスに晒され続けている現代人の体内では活性酸素が多く作られていますので、大麦若葉を含む青汁三昧はそれを抑えるのにも有効です。

中国の甘粛省蘭州で栽培された大麦若葉を材料として、青汁三昧は作られています。

緑肥や堆肥は植物のみの無農薬栽培で育てられた自然野菜です。

サプリメント

青汁三昧のゴーヤー

青汁三昧に含まれる三大原料の一つにゴーヤーがあります。

ゴーヤーは沖縄ではよく知られている野菜で、最近ではスーパーなどでも扱われるようになりました。

青汁三昧に用いられているゴーヤーは、苦瓜とも呼ばれるほど苦い味をしています。

昔から、沖縄ではゴーヤーの苦み成分は血液をきれいにし、血圧を安定させる効果を持っていると言われていました。

ビタミンCやカリウムといった成分をたくさん含んでいるため、青汁三昧にふさわしい健康野菜であると言えます。

青汁三昧のゴーヤーの苦みは果皮に含まれるモモルデシンとチャランチンという成分です。

ゴーヤーの成分は血糖値を下げ、コレステロールも低下させる働きがあります。また、ゴーヤーの果実や種にあたる部分には、人間の体内でガン細胞に対抗できるナチュラルキラー細胞を活性化させる成分も入っています。

このため、ガンの進行を押しとどめる効果を期待されています。

青汁三昧で使用しているゴーヤーは中国の安徽省合肥やその他の各地で栽培されています。

本来、ゴーヤーは夏に収穫される野菜ですが、中国各地で栽培することで異なる季節でも手に入るようにネットワーク化されています。

それによって、一年じゅういつでも高品質のゴーヤーを使った青汁三昧が作れるよう工夫されているのです。

サプリメント

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は、日本では1970年代から医療用医薬品としてうっ血性心不全症状などに用いられてきました。

いくつかの製薬メーカーは医薬部外品や一般用医薬品としてのコエンザイムQ10商品を販売し、順調に売り上げを伸ばしているようです。

コエンザイムQ10の安全性は比較的高く、米国ではサプリメントとして広く用いられています。そして、医師の処方箋なしにお店で購入が出来ます。

コエンザイムQ10は、2001年の医薬品範囲の基準改正と、2004年の化粧品基準改正で日本でも使えるようになりました。

様々なサプリメントに使われている、健康や美容に役立つ重要な成分といえるでしょう。

老化防止や美肌効果が期待できるため、コエンザイムQ10を含有したサプリメントは活発に売られています。

品薄で入手しにくいほどの人気を博しています。ですが、詳しい臨床データ等は未だ出ておらず、人の身体に及ぼす効果についての詳しい資料はまだ少ないようです。

詳細な効果についてはまだ詳しくわかっていないようです。

最近ではコエンザイムQ10の入った化粧水や、美容クリーム、ドリンクなどの健康サプリメントとして販売されています。

多くの人に支持されているコエンザイムQ10商品は近年ますます需要が高まっており、ネット販売等でも多くの人に買われています。

サプリメント

コエンザイムQ10の特徴

体内でも生成されているコエンザイムQ10は、細胞のあちこちに存在します。

様々な細胞の中にコエンザイムQ10が存在しますが、特に心臓の細胞に多く発見されています。

体内からコエンザイムQ10が失われると、まず変化が出る部分は心臓だともいいます。全ての細胞に存在する物質だけに各器官はもとより免疫系にも影響が出てきます。

体内の様々な酵素の働きを助けるコエンザイムQ10は、人間の活動の根源に関わっています。細胞の働きを活発化させる機能も持ち合わせています。

特に抗酸化物質の代表であるビタミンEや他の抗酸化物質と同様に脂質膜及び血しょう脂質のダメージから守るのが特徴です。

元々は、コエンザイムQ10は脂溶性の成分です。サプリメントへの主な加工方法は、油に溶かしソフトカプセルにするものです。しかし、カプセルだと続かない人も多いようです。

現在ではカプセル以外にドリンク剤も販売されており、コエンザイムQ10ドリンクexなどがあります。

ドリンクにすることによって、カプセルが苦手な人や、サプリメントを持ち歩くのが面倒な人でも、気軽にコエンザイムQ10を摂取できます。

サプリメント

コエンザイムQ10ドリンクexに入っている成分とは?

コエンザイムQ10ドリンクexには、いくつかの健康成分が含まれています。

主な健康成分はコエンザイムQ10ですが、コエンザイムQ10ドリンクexはそれだけではないんです。

コエンザイムQ10は体内のエネルギー生産をする際に欠かせない酵素なんです。

自然界の食品では、レバーやイワシやブロッコリーなどにコエンザイムが比較的多く含まれております。

この他、コエンザイムQ10ドリンクexに入っている成分はL-カルチニンが入ってます。

アミノ酸の一種から体内で合成されるL-カルチニンも体内に欠かせない成分ですね。

年とともにL-カルニチンの生産量が減少していくのが特長です。大豆ペプチドもコエンザイムQ10ドリンクexの成分です。

大豆ペプチドとは、大豆から抽出したタンパク質を酵素分解してできるペプチドです。吸収スピードの速さ、つまり速効性が大豆ペプチドのメリットです。

アミノ酸と似ていますが、この点で大きく異なります。
バイオペリンは料理のスパイスとしておなじみの黒コショウの抽出エキスで、コショウ科の植物にふくまれる独特の辛み成分であるピペリンが主成分です。

コエンザイムQ10ドリンクexにはこのバイオペリンも入っており、コエンザイムQ10の吸収率をアップさせているものです。

1 2 >>



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。