健康

まつげの育毛は可能なのか

まつげケアは、日々のスキンケアやヘアケアと同じくらい大切だということはあまり知られていません。

まけ毛や日々のケアに関して雑誌などではお肌や頭髪の特集がほとんどで、まつ毛に関する特集や商品紹介の掲載はそれほど多くありません。

しかし、さほど注目されていないまつげケアや育毛とはいえ、なくても大丈夫ということはありません。

まつ毛の形や手入れの入れ具合によって、全体の雰囲気はかなり差が出ます。まつげは意外と盲点となる箇所であり、髪や肌の手入れが怠りない人でも、まつげケアをせずそのままという場合もあります。

美容を気にかける時にもまつ毛の存在は大事ですが、ダメージを受けたまつげは抜け落ちやすくなり、また、折れたり量が減ったりしがちです。

ダメージを受けたまつげを癒し、まつげを守るためには、まつげ用育毛剤やトリートメント剤が有用です。

まつげの再生には時間がかかり、一度抜けた場所にはすぐは生えません。まつげの抜けを防ぎ、濃く長いまつげにするには日々の手入れが欠かせません。

毎日のケアで美しいまつげを育てましょう。まつげ専用のトリートメント剤のほとんどが、育毛剤としての効果も期待できるものです。

まつげのダメージを予防修復しながらまつげを育毛することができるのです。

ビューラーやマスカラの使用はまつげにダメージを与えていることになるので、トリートメントの使用はとても大事です。

健康

まつげパーマはまつげを傷ませる

最近ではまつげにもパーマやエクステが存在します。

まつげにパーマをあてた方が、毎日ビューラーでまつげのカールを作るよりダメージが少ないようです。

しかし、どちらにせよまつげが傷んでしまうことは事実です。

また、美容師の資格や特別な技術認定がなくても、まつげパーマを人に施すことは禁止されていません。

極論すれば、まつげパーマの施術には特に資格などが必要なく、研修さえ受けたなら未経験者でも勤まるということです。

資格によって技術の度合いを知ることができないので、まつげパーマの施術先を選ぶ時は実績や口コミなどの情報を収集した上で、納得のいくところを選ぶべきです。

他店で思うようにいかなかったパーマのつけ直しや修復が可能なことをうたい文句にしているサロンもあるようです。

とはいえ、パーマをかけることで絶対にイメージ通りのまつ毛になれるわけではないようです。

カールの強度が強すぎて不自然なまつげになってしまったり、パーマ剤があわずまつげがチリチリに傷んでしまったり。

パーマのデメリット面についても、注意が必要です。何度も繰り返してまつげパーマを使っているとまつげは痛んでしまいますが、パーマは定期的にかけなければ状態を維持できません。

パーマのあてすぎや過度のケアは、まつげのダメージを増す結果になります。太く長いまつげを維持できるよう、適度な手入れが必要です。

健康

脂肪燃焼に効果のある運動

ダイエットには、余分についた脂肪を燃焼させることが必要になります。

増えてしまった余分な脂肪を燃焼させる為にはどうしたらいいのでしょうか。

食事に制限を加えれば脂肪は減りますが、減らなくていい筋肉も減らしてしまう問題があります。

筋肉を減らさないで脂肪のみを燃焼させるためには、運動によって脂肪燃焼を促すことが必要となります。

健康的なダイエットを目指すには、脂肪のみを減らすようにすることが必要で、そのためには食事制限と運動が必須となります。

ダイエットのための運動には、脂肪燃焼のための運動のほかにもさまざまな効果があります。

運動によってエネルギーが消費されるので、基礎代謝を高めることができます。

基礎代謝とは、生命維持に必要である最小のエネルギーのことですが、日本の成人男性ならば1日1400キロカロリー、成人女性なら1200キロカロリーが消費されるとされています。

運動を効果的に行うことで基礎代謝を高めるようにすれば、太りにくい体が作り上げられるのです。

また血糖値を調節するホルモンであるインスリンを高めたり、ストレスを解消することもでき、運動をすると体にいいたくさんの効果を得ることができます。

脂肪燃焼に効果のある運動は有酸素運動だと言われており、ダイエットにはハードな運動は不要です。

長時間続けることができ、脂肪燃焼が行われるウォーキングといった運動が、ダイエットとしては大変効果的な法方といえます。

健康

甜茶を飲んで花粉症対策

甜茶はお茶といっても植物学上は、お茶とは別の木の葉から作られる、甘いお茶の総称で、薬草として古くから中国に存在しているお茶です。

幸せを願うということで、中国では旧正月に甜茶を飲むという習慣があります。甜茶の中の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)には、アレルギーを抑える作用があるといわれています。

喘息や、アレルギー性鼻炎、花粉症の人が飲むと良いようです。

花粉症は、そのアレルゲンといわれる抗原があると発症します。

花粉などの抗原が体に入ると、抗体という免疫物質が現れて、体に悪い働きを抑えるため抗原と結合します。

それでヒスタミンなどの化学物質が出され、その結果くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状が引き起こされるのです。

甜茶が花粉症に効くといわれているのゆえんは、甜茶懸鈎子が働くからなのです。

甜茶懸鈎子の中にあるポリフェノールには、粘膜の炎症を抑える力があるのです。そしてヒスタミンの放出を抑える効果、抗ヒスタミン作用があることも分かってきました。

このようにヒスタミンを抑制することのできる甜茶は、花粉症対策として効果があると期待されています。

甜茶のいい点は、副作用がないことで、これなら花粉症対策としても安心です。

健康

甜茶の特徴と効能

甜茶には飽きの来ない甘さがあり、後味も良いところが特徴となっております。

薬品ではない甜茶は、ずっと飲み続けても全く安心です。

カフェインは含まれていないので、寝る前でも気にせず飲むことができ、妊娠中授乳中でも大丈夫です。

副作用がないので、子供やお年寄りでも気軽に飲めます。ミネラルバランスがとれたお茶なので、体にも吸収されやすく、これが体質を改善させるわけです。

アレルギーに効くといわれている甜茶は、喘息や花粉症の改善にも役立ちます。

中国南部、広西省というところに自生している甜葉懸鈎子が甜茶の原料で、バラ科キイチゴ属の植物です。

甜葉懸鈎子から作る甜茶は、花粉症などのアレルギー症状や、アトピー性皮膚炎などに有効な成分である甜茶ポリフェノールが含まれています。

ヒスタミンなどの化学物質が引き金となり、アレルギー症状は引き起こされてしまいます。

この化学物質の分泌を抑制、抗炎症作用があるのは、甜茶ポリフェノールで、バラ科、キイチゴ属の甜葉懸鈎子だけとされています。

こんな甜葉懸鈎子からできる甜茶を、年間を通して飲むことをお勧めします。そうすれば花粉症などの体質改善に役立ちます。

健康

ヒアルロン酸とコンドロイチンとは

昨今、健康食品や美容サプリメントなどでよく耳にする、ヒアルロン酸とコンドロイチンとは、どういう成分なのでしょうか。

ムコ多糖類であるコンドロイチンは、ヒアルロン酸と関連があるものです。食物繊維のような性質も持っており、加熱によってゲル状になります。

サプリメントに用いられるコンドロイチンは、ヒアルロン酸を原料としています。体内でもつくられる成分で、特に軟骨に多く、皮膚中にも存在しています。

体内の水分量を保つ効果があり、脳や血管、角膜などの人の体の重要な部分にもコンドロイチンがあります。

コンドロイチンと同様、人体のあらゆる箇所に存在している保水成分がヒアルロン酸です。体内の保水が重要な部分にヒアルロン酸は多く存在しており、特に皮膚や関節、目の硝子体に高濃度のヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸もコンドロイチンも、年齢とともにその濃度は成長とともに減少していきます。皮膚などの場合、40歳後半から加齢とともに減少していくと言われています。

体内の保水性は、ヒアルロン酸やコンドロイチンが相互に作用しあうことで強まっているところもあります。

これから先も、コンドロイチン、ヒアルロン酸は健康補助食品などに配合されることでしょう。

健康

頭皮クレンジングブラシ

クレンジング剤だけが頭皮のクレンジングではありません。

よりよいケアのためのブラシも存在します。

頭皮クレンジングブラシの目的は頭皮クレンジング剤と同じです。毛穴の内部に蓄積された皮脂を落とし、頭皮を清潔にして血流をよくして頭髪に栄養をいきやすくします。

頭皮の皮脂汚れを落としながら地肌を心地よくマッサージし、頭皮に優しい刺激を与えて髪と地肌をリフレッシュできます。

爪の先で地肌を傷つけることなく、穏やかな刺激をクレンジングブラシで与えることで洗髪の効果がアップします。一般的なブラシの形をしたものの他に、円形のブラシや楕円形のブラシなど、様々なバリエーションが存在します。

マイナスイオンを出すものや、充電式でミクロの振動を発生し、頭皮をマッサージする頭皮クレンジングブラシもあります。

頭皮クレンジングブラシのブラシ部分はソフトなシリコン製ゴムなどで太くで柔らかめです。

これは、頭皮を無闇に痛めように設計されているためです。

指の腹で優しく揉むような刺激を頭皮に与えながら洗うことが理想的です。

しかし、自分の指だけで揉もうとしてもついつい爪を立ててしまうなど、なかなか思うようにはいきません。

頭皮クレンジング剤の助けや頭皮クレンジングブラシなどでその部分を補い、適切な頭皮ケアを行いたいものです。

健康

健康サロンでの頭皮クレンジング

頭皮クレンジングは、美容院や健康サロンで受けることもできます。

頭皮の手入れは注目されているので、エステやサロン、美容院なども対応しているのです。
頭皮マッサージやクレンジングの効果は、専門知識を持つスタッフと設備の整った施設によって、よりよいものになるでしょう。

それだけでなく、自分の髪質や頭皮の特質を知り、自分に合った頭皮ケアを知ることができます。自宅では無理なケアや診断を美容院などでしてもらうことにより、家での手入れでも頭皮をいい状態に保てるようになります。

頭皮のクレンジングで頭髪の状態をよくするには根気よく続ける必要性があります。この時、間違えたクレンジングは益がないだけでなく有害にもなります。

マイクロスコープで毛根を拡大して、状態を見ながらのケアを任せられる点が健康サロンのいいところです。プロによる頭髪診断によって、頭皮で起きている問題、自分の髪の質や状態を教えてもらえるわけです。

また、健康サロンや美容院には専用のクレンジング剤があり、古い角質やこびりついた皮脂などを丁寧に取り除きます。洗髪シャンプーもサロンは専用のものを使い、最後に地肌を柔らかくするマッサージをしてくれます。

サロンや美容院によっては、頭皮クレンジングの体験コースによって、頭髪診断からの一連の流れを体験できます。

クレンジング後の爽快感のとりこになってしまうかもしれません。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。