メタボ

本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜 笠田 真人氏 評判口コミ 筋肉隆々

一緒にいて恥ずかしくなるくらいのガリガリ体型・・・

これが笠田さんのこころに火をつけたのです。

元々太りにくい体質もあったのですが、頑張っても頑張っても筋肉は発達しない。


「必ずブラット・ピットのような理想的な体になってやる!」

「来年の夏には鍛えられた体で海に行ってやる!」

「さらばガリガリくん」

しかし、半年たっても1年たっても、一向に体に変化は起きません。

頭の中は”トレーニング方法”のことで一杯になっているのです。

「一から筋トレを見直し、徹底的に研究をしよう」と。


筋肉がつかない人の場合、トレーニング方法に執着しすぎていてその他の要素がまったく見えていないのです。

諦めなければ必ず筋肉はつくと信じていたのですが。

詳細はこちらをクリック



その後の結果は、、、3年近くの月日が流れたのですが、3年かけて増えた体重は”たったの1kg”体にちょっと筋肉がついている程度、、”人よりはいい体じゃないの!?”程度の筋肉しかついていなかったのです。



ハードゲイナー(筋肉がつかない体質)ではないか?体重をとにかく増やしたい!あなたはなぜ筋肉がつかないのか。

多くの人はトレーニングに力を入れすぎており、トレーニングをすれば筋肉がつくと勘違いをしているのです。




筋肉発達筋肉が発達しない・・・それは大きな過ちを犯しているから。
「なぜ、俺は筋肉がつかないんだ。



高校生の頃から体が細いのが大きなコンプレックスだったようです。


なぜ筋肉が発達しないのか?おそらく、あなたも大きな過ちを犯しています。

筋肉が発達しないのはトレーニング方法が悪いのだろうか?

本格的にバルクアップ(筋量増加)をさせたいこのような悩みで困っていませんか。

ようするにトレーニングのみでは筋肉は発達しない。

筋肉をつけたい、マッチョになりたい。

詳細はこちらをクリック

メタボ

運動によりメタボリック対策をする

食生活の改善と同様にメタボリック対策として重要なのは運動です。

まずはお腹まわりについた脂肪をなんとか減らしていかなければならないのが、メタボリックシンドロームです。そういうわけで、運動をすることが当たり前ですが不可欠なことです。

時間のある人は、思い切ってジムに通うなどして鍛えましょう。
昔から運動が好きだった人は、もう一度体をよく使う運動を試してみるのも良いかもしれません。

けれども忙しい日々の生活の中で、メタボリック対策の運動のために特別な時間を捻出するのはなかなか難しいものです。

体を動かす時間を頑張って作っても、それで疲れてしまって運動がいやになってすぐにやめてしまうようでは元も子もありません。

メタボリック対策だからといって体を動かすために特別な運動をする必要はないのです。

できるだけ日頃のちょっとした時間、なにかをするついでに体を使い、体脂肪を減らすなどしてメタボリック対策にすることがよいでしょう。

毎日の通勤の電車の中で、つり革につかまりながらこっそり筋トレをすることもできます。積極的に階段を利用し、エスカレーターやエレベーターなどは利用しないなど簡単にできる運動でもメタボリック対策にはなるでしょう。

バスや電車の停留所などをひとつ手前で降りて歩くようにしたり、ランチタイムのレストランにわざと遠い所を選ぶ、といったこともメタボリック対策の運動になるでしょう。

メタボ

メタボリックシンドロームは生活習慣から

生活習慣の見直しは、メタボリックシンドロームにならないためにはとても重要です。

食事や運動といった対策のほかに、忘れてはならないメタボリック対策だといえるでしょう。

生活習慣としてのメタボリック対策の中でも一番注意したことがタバコとお酒です。

習慣としてタバコを吸い、お酒をたくさん飲むという人は、これをいきなり断つのはそんな簡単に成し遂げられるものではありません。

お酒とタバコの生活習慣を断つことは、メタボリックを治療する対策としてはとても大切なことだといえるでしょう。

完全に縁を切ることがどうしてもできない場合でも、ほとんど影響がないくらいの量にまで、お酒やタバコを減らす努力はしなければなりません。

メタボリック対策の生活習慣として、お風呂に入るときに繰り返し入ることがおすすめです。ぬる目のお湯につかりましょう。

この繰り返し入浴する方法は、体の血行がよくなり新陳代謝が高まるので、湯冷めもしにくくなるという利点があります。

少しずつお湯につかる時間をずらすようにして、1回目は短く、2回目は少し長く、3回目はまた短くというようにするのもよいかもしれません。

この入浴方法は、半身浴と同じようにからだの芯から温まることができて汗もかきます。ですから寒い季節にはもってこいのメタボリック対策なのです。

眠たくなったらすぐ床に就く、朝はできるだけ早く起きるようにするなどして、質の良い睡眠をとることも重要です。

よく眠れるように、寝る前4時間のカフェインを避けるなどの工夫をすることも、メタボリックを改善するための対策方法になるといえます。

メタボリックシンドロームを改善するためには、毎日努力をし続けることが重要なのです。
生活習慣をちょっとずつでも改革していきましょう。

メタボ

メタボリック対策には食生活の改善を

まず行うべきメタボリック対策は食習慣を改良していくことではないでしょうか。
まずエネルギーが毎日の食事でどれくらい取り込むことになるのかを知ることが、毎日の食習慣を改善するためには重要なことです。
どういう食品に栄養素、カロリーがどれほどの量になるかを熟知するようにしましょう。
また量を減少させるのはどの食品か、いかなる栄養が含まれる食品をできるだけ食べるようにしなければならないのかということも肝心です。

とにかく食生活について栄養の知識をつけて実行することです。
メタボリックシンドロームの対策として重要なことはなんでしょうか。

それは普段の食習慣において、摂取するエネルギーを減らすため料理の方法を工夫することです。
食事に関して改良する点としては脂を使ったものを1日1食に抑えたり、揚げ物の衣はなるべく薄くしたり、肉類を食べるときは部位を考える、などがあげられます。

そして体にいい食品、数多くの野菜、悪玉コレステロールを下げる青魚、玄米やライ麦パンなど食物繊維を豊富に含む食品をたくさん摂りましょう。
塩分を外に出す力のあるイモ類や、歯ごたえのある料理、などの健康にプラスになるとされる食品をメタボリック対策としてなるべく食生活において摂取するようにしましょう。

普段の食生活において食事のリズムを整えて、1日3食時間を決めて摂る、朝食を摂る習慣を作る、夜遅い時間の食事に気を付ける、などを心がけることもポイントです。

外で食事するときも、バイキング形式の食事などではカロリーの摂りすぎに注意したり、単品メニューよりも定食を選ぶ、などの心配りもしていきましょう。

毎日の食習慣を少し改良するだけでもメタボリック対策としては大きい効果が得られるに違いありません。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。